スクリーンショット 2016-11-04 23.52.27

貴重な作品を楽しむことができる

東京都現代美術館とは1995年3月に開館した美術館です。

現代美術の振興と芸術文化の基盤を充実させることを目的としています。

東京都現代美術館は現代美術の作品を中心として日本の戦後美術を概観できる

優れた収蔵品を約5000点持っていることが特徴です。

今回はそんな東京都現代美術館についてご紹介していきましょう。

都心からアクセスの方法もさまざま◎

東京都現代美術館へのアクセスは電車の場合東京メトロ半蔵門線と都営地下鉄

大江戸線の清澄白河駅が最寄りです^^

さらにメトロ東西線の木場駅や都営地下鉄新宿線の菊川駅から約15分で訪れることが

できます♪

さらに木場駅と菊川駅からは都営バスに乗り換え東京都現代美術館前で下車すれば

すぐです◎

木場駅や菊川駅のほかにも東京駅や新橋駅、秋葉原駅など都内のさまざまな場所から

東京都現代美術館に向かうバスが運行されています!

車の場合は首都高速9号深川線の木場から約5分枝川から約10分です★

d3019848d85b60365fe77ccd0e956bca_s

大型連休はホームページをチェック♪

駐車場は福祉車両専用スペースも含めて約100台が用意されていて普通車は

1時間300円で以降30分ごとに150円、大型バスは1時間1000円で以降30分ごとに

500円で駐車できます^^

東京都現代美術館の営業時間は10:00から18:00で入場は閉館の30分前までです◎

しかしゴールデンウィークなどでは20:00まで開館されている場合もあるので





ホームページでチェックしてみてくださいね♪

休館日は原則月曜日です!

東京都現代美術館は延床面積が33515m²と日本でも大きい美術館で現代美術の

歴史の流れを概観できる常設展示室は1階と3階で合計10室あります♡

abstract-1245745_640

巨大な作品も展示できる!

さらに巨大化な現代美術の作品を展示することができる企画展示室には

広大な吹き抜け空間が準備されているのも特徴です^^

大規模な国際展など特色ある企画展示の開催時には開放感あふれる空間で作品を

堪能することができるでしょう〜

さらに幅広い現代美術に関する絵画や彫刻、ファッションなどの展覧会も

開催されています♪

東京都現代美術館には美術関係の図書を10万冊ほど揃えた美術図書室も用意されていて

美術に関する情報提供や教育普及を目的としたワークショップなどの活動も精力的に

行なわれているのも特徴です◎

さまざまな講座や講演会など美術を広めるイベントも開催されているので

東京都現代美術館にぜひ一度訪れてみてはいかがでしょうか?

東京都現代美術館のホームページはこちら

convention-1410870_640


商品一覧

商品詳細