スポンサードリンク
deoxyribonucleic-acid-1500076__180

DNAとは?

DNAとはデオキシリボ核酸の略で、遺伝情報を持つ物質のことをいいます。

すべての生物がそれぞれのDNAを持っています。

DNAの情報に基づいて私たちの体は形成されていくのです。

DNAはいわば生物の設計図ともなっています。

このDNAについてご紹介をします。

DNAの仕組み!

細胞から細胞へ、あるいは親から子へと

同じ形質が遺伝するのはDNAの働きがあるからです♪

DNAは2重らせん構造となっています!

4種類の塩基アデニン、チミン、グアニン、シトシン

が互いに向き合って並んだ2本の鎖のような形です◎

この塩基の配列によって設計図が書かれています♪

DNAは体の細胞に存在し、細胞分裂で複製されます!

自分たちの体の中にも存在をしていると思うと面白いですよね!

DNAの2重らせんがほどけると

ペアが外れた塩基に新たなペアとなる塩基が結合します!

そして合成された2本の新しい鎖はもとのDNAと同じになります♪

DNAは親から子へと受け継がれるので

DNAを検査することで親子、兄弟などの血縁関係を調べることができるのです!

また、個人を識別する方法として犯罪の捜査のためのDNA鑑定に用いられたり

畜産物や作物の識別、食品分析などでも応用されています♪

応用場面はさまざまあるということです!

dna-163466__180

病気の予防にも関係がある?

DNAのすべての遺伝情報をゲノムと呼び

ゲノムを解析してさまざまな生物の遺伝情報を解明しようとする研究が進んでいます!

ヒトゲノムについてはほぼすべての情報の解読は終わり

今は解読したDNAの塩基配列をコンピュータを使って解析することで



スポンサードリンク

病気の予防、診断・治療に活用しようという段階にあります♪

ヒトゲノムの解析などが進んだことで

病気と遺伝子との関係が少しずつわかってきました!

1つの遺伝子の異常で起こる遺伝病だけでなく

生活習慣病のような病気にも遺伝的要因が関係しているといいます★

遺伝情報はDNAの塩基配列によって決まりますが

人によって違う部分が存在するのです!

その違いが姿形や性格、体質などの個人差を生み出します♪

個人ごとの塩基配列の違いにはいろいろな種類があり

1塩基の違いをSNPと呼びます。

病気になったり、体質の差が生まれるのは

このSNPが複雑に関係していると考えられています◎

modified-1744952__180

これからの進化に期待!

DNAの塩基配列の解読、個人で異なるSNPの特定

DNAの高度な分析機器の開発などにより

DNAから多くの情報を取得できるようになってきました◎

これらのデータを活用すれば、DNAから特定の病気のかかりやすさ

薬の効果や副作用などさらに多くのことがわかるようになります!

現在これが患者個人に最適な治療法を行うオーダーメイド医療の実現に

寄与すると期待されているのです♪

これからも進化をしていくDNAの活躍に興味が湧きますね!

DNAについてもっと知りたい方は

こちらのホームページにも書いてあります!

microbiology-163470__180


商品一覧

商品詳細