スポンサードリンク
spot01_p01

大阪市立美術館とは?

大阪市立美術館とは大阪にある市立の美術館です。

優れた美術文化に接する機会の提供、美術家の活動助成

大阪の文化振興などを目的として

昭和11年5月に開館した天王寺公園の中に設立されました。

この大阪市立美術館についてご紹介をします。

美術研究所が特徴!

建物は本館と平成4年に新設された地下展覧会室からなり

地上3階、地下2階となっています♪

平常展示では購入や寄贈などで集められた日本の絵画をはじめ

彫刻、工芸、中国絵画など8,000件を超える収蔵品や

社寺から寄託された作品などが展示されています◎

本館陳列室では特別展覧会やコレクション展示が行われています!

地下展覧会室ではさまざまな美術団体が主催する

公募展などの展覧会が開催されています( ^_^)/

また大きな特徴として、本館地下に併設されている美術研究所があります!

公立施設としては珍しい専門教育機関で

素描、絵画、彫塑の実技研究が行われており

これまでに多くの作家を輩出してきました!

美術文化の振興や発展に大きく貢献しています☆

また、60年以上の歴史を持つ美術館友の会があり

美術を愛好するたくさんの会員を擁しており

日曜洋画会などで美術の鑑賞・理解・制作の楽しむことができます♪

この他、小中学生対象の教室や美術展の

ショートレクチャーなどのイベントが行われることもあります!

architecture-1209879_640

アクセスも便利♪

アクセスは、電車の場合は最寄駅が

天王寺駅(大阪市営地下鉄御堂筋線・谷町線、JR)、

大阪阿部野橋駅(近鉄)、天王寺駅前駅(阪堺電気軌道)となっております!

下車後北西へ約400m(天王寺公園内)です♪

平成27年にオープンした「てんしば」を通って遊歩道を進み



スポンサードリンク

黒田門(旧黒田藩屋敷長屋門)から入るのが便利です◎

大阪市バスを利用する場合はあべの橋停留所が最寄りとなります!

車を利用する場合、専用駐車場がないので

天王寺公園地下駐車場が便利です!

高速道路では阪神高速松原線(南行き)の天王寺出口を出て

天王寺公園南沿い道路から公園地下駐車場に入ります☆

一般道路では谷町筋と玉造筋の「天王寺駅前」交差点を西に進み

天王寺公園南沿い道路から公園地下駐車場に入ります!

公園地下駐車場からは北1番出口から地上に上がり

遊歩道を右(西)へ進むと近いです◎

アクセスも便利となっているため

気軽に行くことができます( ^_^)/

paris-984620_640

営業時間を確認しよう!

営業時間は、午前9時30分から午後5時までです!

入館は午後4時30分までとなっています♪

訪れる際には前もって確認をしましょう◎

休館日は月曜日で、月曜日が祝日の場合は開館し、翌日休館となります!

また、年末年始 (12月28日~1月4日)や展示替え期間は休館となります!

観覧料は一般300円(団体150円)、高大生は200円(団体100円)、

そして中学生以下は無料となっております!

障がい者手帳等をお持ちの方とその介護者1名まで

大阪市内在住の65歳以上の方も無料となっています☆

ぜひちょっとした休みに行ってみることをおすすめします!

大阪市立美術館のホームページはこちら

spiral-staircase-423345_640


商品一覧

商品詳細