スポンサードリンク
b632d9cc0ab0a553dc5abf42e89a271e_s

東京ドームってなに?

読売巨人軍が主催する公式戦で使用する球場、東京ドーム。

株式会社東京ドームが運営・管理しており

野球をはじめ各種大型イベントも開催される大型イベントホールです。

昔で言う『後楽園ゆうえんち』も

今では『東京ドームアトラクションズ』と名称を変更し

東京ドーム周辺一帯がアミューズメントパークとしてリニューアルされました。

そんな、東京ドームについて解説をしたいと思います。

東京ドームの歴史!

日本初の屋根付き野球場として産声を上げたのが1988年!

当時としてはかなり画期的な球場として

後楽園球場の後釜として完成をしました♪

収容人数は座席だけで46,000人!

イベント時には最大で55,000人が収容可能となっています◎

これだけの人数が収容されるため

座席表も単純ながら結構細かく分けられています!

中でも、エキサイトシートとバックネット裏のS指定席は

年間契約席として多くの企業が契約を結んでいます!

今となってはインターネットの普及もあり

チケットの入手はだいぶ楽で簡単となっています。

しかし1980年代~90年代前半

特に巨人戦の観戦チケットは『プラチナチケット化』となっていました!

今では禁止されている球場周辺の『ダフ屋』から

自由席ですら5,000円で買って観戦する人もいるくらいでした!

ちなみにこの当時の立ち見の自由席は大人で1,000円です。

それほどの人気があったということですね◎

8d49df7c423421da2658f91a69f3c0c7_s

アクセスも立地も良い!

この東京ドームに行くにはアクセスもよくなっています!

JR総武線水道橋駅より徒歩5分です。

また地下鉄丸の内線後楽園駅からも徒歩すぐですので

気軽に行くことができます( ^_^)/

また、駐車場も完備されていますが、料金が少し高めとなっているので



スポンサードリンク

お車でお越しの際は周辺のコインパーキングの方がお得かもしれません!

また、ドーム球場隣にそびえたつ『東京ドームホテル』!

都内では高級ホテルの一員として位置づけられており

中でも朝食ビュッフェの人気は高級ホテルの食べ放題と人気を競争するほどです!

もし機会があれば行ってみたいですね♡

953d25f2321c30b835b10fa364e93803_s

家族みんなで楽しもう!

昨今は野球の人気も前ほどではなくなってしまっていますが

それでも生で見る野球観戦は迫力が違います!

巨人戦だけでなく日本ハムの準本拠地にもなっていますので

パ・リーグを楽しむのもいいかもしれません♪

もちろん、野球観戦のみならず

イベントやコンサートで楽しむのもいいと思います!

また、アトラクションズで目一杯

家族サービスするのもいいかもしれません☆

『楽しい思い出=PRICELESS』とは、まさにこのことかもしれませんね!

多くの飲食店も点在し、和・洋・中さまざまなグルメも堪能できます♪

アメリカンスタイルのスポーツバーでホットドッグなんてどうでしょうか?

色んな楽しさスタイルを兼ね備える東京ドーム!

一度、足を運んでみてはいかがでしょうか?

東京ドームについてもっと知りたい方は

こちらの公式ホームページをチェックしてみてください!

eea1009e6f626476b175e308911d5732_s


商品一覧

商品詳細