スポンサードリンク
img01

 

柔道整復師ってどんな仕事?

柔道整復師はいわゆる「骨接ぎ」とよばれる職業です。

手術のようにメスを使わずに

非観血的に骨や靭帯、腱、関節などを

固定したり整復する仕事です。

柔道整復師になるためには

厚生労働省が認定した専門養成施設で

三年以上勉強した後に

国家試験に合格する必要があります。

柔道整復師までの道のり☆

国家資格と言われると難しいイメージがありますよね。

国家試験の合格率は比較的高く

近年70%で推移しています!

試験に合格するためには過去問を解いて

問題傾向をつかむことが必要です☆

過去問を繰り返し解くことで

試験に出やすいポイントもわかってきます♪

国家試験に合格後は

整形外科や接骨院などに就職するほか

一定の修行を積んだ後に

接骨院あるいは整骨院として

独立・開業することもできます!

柔道整復師といってもいろいろな道があるんですね◎

ほかにもプロスポーツチームのトレーナー

リハビリ施設、介護関係や福祉関係の

分野などでも活躍が期待できます!!

ここ数年、ボランティア活動や

海外で活躍する人も現れてきました☆

独立、開業すると患者さんの数によっては

安定した収入がみこまれることもあります◎

軌道に乗るまでは少々大変ですが

ひとたび患者さんから信頼されると

リピーターとして固定した患者さんが

来てくれることが期待できます!

img02

コミュニケーションも大切◎

柔道整復師は単に施術を行うだけではなく

患者さんとコミュニケーションを

図りながら治療にあたります!

本音を言えば患者さんと



スポンサードリンク

うまくコミュニケーションをとれない柔道整復師は

顧客の習得に苦労すると思われます!!

コミュニケーションが大事なのは

どんな職業でも同じですね◎

治療は長期にわたることもあり

患者さんと上手にやり取りすることは

必要不可欠になります♪

また、柔道整復師は仕事のわりに

給料が比較的低いといわれています!

judo

もちろんたくさん収入を得る柔道整復師も存在します☆

たんに技術だけではなく

心遣いや気配りも必要なのがこの仕事です!!

近年柔道整復師の養成所が増え続けたことで

柔道整復師の数が急増してきました♪

また一部の不正保険請求の事案があったことで

保険の適正化に対する指導や管理が厳格化され

柔道整復師をめぐる環境が厳しくなってきました!

やりがいと需要☆

しかし多くの柔道整復師は

この仕事にやりがいや満足感を

感じているといわれています!

確かな技術があれば

全国どこでも就業する場所はたくさんあります☆

特に高齢化社会の現代では

老人福祉関係の施設や

リハビリテーション関連の分野での

仕事の需要が高くなってきており

今後もますます需要は増えると見込まれます!

末永く働くことができ

人のためになる仕事が柔道整復師の仕事といえます!!

やりがいもあり、需要もある仕事は

とても魅力がありますよね☆

もっと詳しく知りたい人は、

日本柔道整復師会のホームページはこちら

img03


商品一覧

商品詳細