スポンサードリンク
6d48ec8889d5e3d8c6491e097eaae1e9_s

皮膚のバリア機能低下から発症

アトピーとは皮膚の病気でアレルギー体質の方が

皮膚のバリア機能が低下することで発症します。

治りにくく症状が長期に及ぶこともあるため

根気強く治療することが必要です。

今回はそんなアトピーについてご紹介しましょう。

アトピーへのおすすめ対策法★

アレルギー体質の方のほうがそうでない方に比べて

アトピーになりやすいと証明されています><

そのため日常の食事に配ったりマメに掃除をして

アレルギーの原因となるハウスダストなどを減らす

ことで改善することも可能です◎

また、ワセリンを塗るというのもいいでしょう〜

ワセリンには皮膚の表面に油分の膜を作る効果が

ありバリア機能を高めてくれます❤︎

アトピー性皮膚炎になると外的刺激に対して弱く

なっているのでワセリンが肌を守る効果が期待

できるのです♪

アトピーを治療するには体質改善が大切で

アレルゲンに対して対応できる身体にすれば症状も

軽くなる可能性があります^^

体質改善には漢方薬を取り入れた方法が

おすすめです☆

アトピー性皮膚炎は身体の内側の不調が身体の

表面に現れていると考えられています!

f0715815f267e8d227209dff014e04c6_s

漢方の力を借りてみる♪

熱を冷まし皮膚を潤わす生薬で作られている漢方で

あればアトピーの痒みを軽くすることができますし

飲み薬であれば血行を改善して老廃物を上手に排出

できる身体を目指すことも可能です★

塗り薬や身体の売り側から対処する漢方など自分の

症状に合わせて選び活用してみてくださいね♡



スポンサードリンク

先述したように普段の食事も見直すことも

アトピーの症状の改善には重要です^^

肉類中心の食事を摂っていた方は野菜中心の

食生活に変えてみましょう〜

野菜中心の食生活に変えると食物繊維を豊富に

摂れるようになり腸内環境が整うことで血流が

改善し体調を整えることができます♪

それによりアトピーの症状の軽減が期待できる

でしょう!

さらに腸内環境を整えるという点ではヨーグルトや

発酵食品を食事に取り入れることもおすすめです★

26e3a9742266b4d2b9d97f573909a501_s

腸内環境を整えよう!

なぜならヨーグルトや発酵食品には腸内環境を

整える効果がある乳酸菌が含まれているからで

積極的に摂取すればアトピー肌だけでなく体調にも

いい結果をもたらしてくれるかもしれません◎

しかし、ヨーグルトに含まれる乳酸菌の種類は様々で

腸内環境を整えるには生きて腸まで届く商品を選ぶ

ことが大切になります♡

免疫力を向上してくれる乳酸菌も展開されているので

それぞれの症状に合わせて選んでみてくださいね〜

アトピーは1回治療して良くなる病気では残念ながら

ありません><

まずは焦らず気長に治療に取り組んでみましょう♪

日本皮膚科学会のガイドラインのページはこちら

edfb996aaa798098e4447b2db7ec57e9_s


商品一覧

商品詳細