スポンサードリンク

 

012c54933abdca493743debd42675e33_s

人気の観光スポット

国内の旅行先として人気の高いスポットの一つである沖縄。

沖縄の観光は本島と離島とでは内容が異なります。

今回はそんな沖縄についてご紹介しましょう。

 

移動手段を考慮する!

西表島や竹島などの離島に行く場合は一旦本島に行き

その後小型の飛行機や船などで移動することになります♪

慣れていないと予定を立てるのも大変なので個人で行くよりも

ツアーを利用するなどした方が安心でしょう〜

カヌーでの川下りなどが楽しめるツアーも多くあります^^

普段ではなかなかできない体験ができるのが嬉しいですね❤︎

一方本島のみの観光であれば個人でも比較的行きやすいですが

沖縄には公共交通機関が少ないのでレンタカーを利用するなど

移動手段を確保しておくのが便利です☆

しかし泡盛などと共に沖縄料理を楽しみたいという方は

運転できないのでタクシーを利用するといいでしょう!

沖縄のタクシーは料金も比較的安いので観光に利用しても

都内で使った時のような値段にはなりません◎

ですので移動には本島を縦断するモノレールとタクシーを

組み合わせて観光するという手段もあります♡

スクリーンショット 2016-05-15 20.41.04

帰宅してからも楽しむ♡

泊まる場所も移動手段と共に合わせて選ぶようにしましょう!

観光地として人気が高い沖縄には様々な宿泊施設があります❤︎



スポンサードリンク

贅沢なリゾートホテルもあれば沖縄らしさを感じられる施設も◎

立地だけでなく予算や体験したいことに合わせて

幅広い選択肢から選ぶのも計画中の楽しさになるでしょう☆

もしも日程や天気などの理由で体験できなかったことは

自分用のお土産にしてしまうというのもひとつの手です^^

チャンプルーは食べたけれどソーキそばは食べられなかった

という場合はそばが食べられるセットがあります

お酒が呑めるタイミングがなかったなら泡盛を買って帰り

自宅に帰ってから楽しむことも可能です★

友人知人にはちんすこうなど定番のお菓子や

沖縄名物の紅イモを使用したタルトなども人気が高く

甘いもの好きの方へのお土産にもオススメです♡

1ded51e090317650cd4058bed42f6dc8_s

天気に注意!

さて最後に注意しておかなければならないことがあります◎

沖縄は台風が多い県でもあるので天気に気をつけましょう!

夏場の沖縄旅行は悪天に見舞われる可能性も高いということを

意識して室内でも楽しめる方法も考えておくといいですね♪

特に離島行きを計画している場合船の欠航などにより

予定通りに移動できないと言ったハプニングも有り得ます☆

しかし沖縄には水族館や伝統工芸の体験など屋内でできる

レジャー多くあるのでチェックしておけば安心かもしれません❤︎

私の友人などは自転車をレンタルして沖縄を楽しんでいます★

連休の度に沖縄に行くほどなので年中真っ黒です(笑)

534d2b9bb12047cbfa372be6729ccf47_s


商品一覧

商品詳細

012c54933abdca493743debd42675e33_s